NO IMAGE

立川談志

  • 2020年3月12日
  • 2020年5月11日
  • お笑い
  • 2view

この人は私が影響を受けた人間で打順を組んだら四番に座る。

この人の何が好きかって、なんやかんや優しいところである。そう、なんやかんや優しいのだ。最近youtubeで見つけた甲本ヒロトの動画で、談志のことを優しいと評していた。見ているところは違ったかもしれないが、ヒロトと同じ見解を持てて、私はウキウキである。ルンルンである。もっと部屋が広ければスキップしていただろう。

色々なお弟子さんの証言や、書籍、そして見れるだけの言動を見るに、なんだかんだで優しいのだ。ただ優しい、というのは薄っぺらい。なんやかんやで優しい。つまりとても優しいのだ。

 

広告
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

お笑いの最新記事8件

>狂瀾怒濤

狂瀾怒濤

物情騒然