The flesh reflects the madness within

  • 2020年5月18日
  • 2020年5月20日

未来世紀ブラジル(Brazil)

好きな映画10本の指に入るぐらいの名作だった。 hideの芸術性と似たモノを強く感じた。この映画の影響絶対受けてるだろってぐらい。 アングルから、演出、次々にでるギミックはとてもこだわりを感じた。 思い返してみても、退屈な絵が思い浮かばない。観るもの […]

  • 2020年5月17日
  • 2020年5月18日

なぜ鬼滅の刃が人気なのか?

ここ絶賛無職中の私、鬼滅を含め、いろんな作品を読み、そして観て気づいたことがある。 鬼滅の刃は圧っっっっっっ倒的に早く読めたのだ。つまり超読みやすいのである。 今、メイドインアビスを読んでいるのだが、鬼滅のホント何倍時間がかかっているだろうと思う。 […]

  • 2020年5月12日
  • 2020年5月14日

オズの魔法使い

1939年の映画。 言わずとしれた名作、ようやく鑑賞。 この映画が初出かは調べてないので不明だが、現代映画の端々にこの映画のエッセンスを見た。 冒頭とラストのカンザスパートはモノクロで、オズの国パートはカラーでメリハリが出ててよかった。wiki曰く当 […]

  • 2020年5月11日
  • 2020年5月11日

アイアンマン

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズの第1作目。主演はロバートダウニーJr。 アベンジャーズを観たくなったのだけれど、観るんだったらちゃんと観たい自分としては、時系列に観てかないとってことで視聴。 面白かった。 うん。

  • 2020年5月9日
  • 2020年5月10日

コロナウイルス(COVID-19)様へ

貴方様のお陰で取材自体が不可能です。 まことに恐縮でございますが、 絶滅あそばしていただければ幸甚に存じます。

  • 2020年5月9日
  • 2020年5月11日

スパイダーマン・スパイダーバース

マーベル映画を殆ど観たことがない。スパイダーマンも観たことはあるが、ほとんど覚えてないので、過去作との比較の要素はほぼ皆無の論であることを前提にお読みいただきたい。 ”まるでスパイダーマンのバーゲンセールだな”というのが一番の印象。 映像の美しさ、面 […]

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月7日

真島昌利

天才。 真島さんの歌詞を一言で表すなら『シンプルで深い』かなと思う。 その傾向は後期になるほど色濃く出てきたように思う。 攻撃性、反骨精神が年を重ねるごとにマイルドになって、ある意味こどもが書いたような歌詞になっていっているなと、なんとなく見た範囲で […]

  • 2020年4月29日
  • 2020年5月10日

iPhone6

大学入学時?だったか、初スマートフォンでiphone6を買って、2020年4月現在現役稼働中である。 世間の今の最新機種はiPhone11proとかで、性能を比べたらそれはもうすごいことすごいこと。 16gb。どうりでappが容量不足で全然入れられな […]

  • 2020年4月5日
  • 2020年5月19日

仕事を辞める際の動向と心境3

〜最終日の話〜 朝礼で、やめる旨を伝え感謝を述べる。 ある程度考えていて、その通り口に出すことは出来たのだが、信じられないミスをした。 なんと”ありがとうございました”を言い忘れたのだ。もうホント信じられない。ホント信じられない。もうホント信じられへ […]

  • 2020年3月30日
  • 2020年5月11日

志村けん

3月29日午後11時10分、志村けんが死んだ。 70歳。若すぎる。 コロナ発症から約1週間だったそうだ。 山田洋次が監督を務める映画『キネマの神様』の主演に決定した矢先である。 すごく見たかった。 映画出演は高倉健主演の『鉄道員(ぽっぽや)』以来 ほ […]

NEWS お知らせ

>狂瀾怒濤

狂瀾怒濤

物情騒然