MONTH

2020年3月

  • 2020年3月30日
  • 2020年5月11日

志村けん

3月29日午後11時10分、志村けんが死んだ。 70歳。若すぎる。 コロナ発症から約1週間だったそうだ。 山田洋次が監督を務める映画『キネマの神様』の主演に決定した矢先である。 すごく見たかった。 映画出演は高倉健主演の『鉄道員(ぽっぽや)』以来 ほ […]

  • 2020年3月23日
  • 2020年5月10日

今一番ロックなやつ

井口理 近年TVなど見てて、一番ロックしてんなって思った。 年齢はあちらの方が多少上だが、でももうほとんど同世代。 自分もそんな年齢についになってしまったんだなぁとしみじみ。 teenager foreverのMステのパフォーマンス。あれは痺れた。 […]

  • 2020年3月15日
  • 2020年5月11日

仕事をやめる際の動向と心情 2

3月13日新人社員の教育担当のHさんと。3月14日社長と。3月15日上司の上司と。 話し合いの場が作られた。 そして今日は珍しく先に帰る上司が帰り際に言った一言。 「若いんだから、好きなことやらんと!」 泣けた。まじで泣きそうになったわ。 全くもって […]

  • 2020年3月15日
  • 2020年3月15日

仕事やめる際の動向と心境 1

この記事を書いているのは、2020年3月15日である。 3月10日 仕事を辞めることを伝えて、2日目の仕事だ。 この仕事に心底向いてねぇなと思う出来事があった。 上司に 「仕事どういう気持ちで取り組んでる?もう辞めるからどうでもいいと思ってない?」 […]

  • 2020年3月12日
  • 2020年5月11日

立川談志

この人は私が影響を受けた人間で打順を組んだら四番に座る。 この人の何が好きかって、なんやかんや優しいところである。そう、なんやかんや優しいのだ。最近youtubeで見つけた甲本ヒロトの動画で、談志のことを優しいと評していた。見ているところは違ったかも […]

  • 2020年3月11日
  • 2020年5月11日

四畳半神話体系

私の好きなアニメ5本の指に入るであろう怪作、傑作である。 原作は森見登美彦。監督は湯浅政明。 私が中学の不登校時代。深夜のテレビを新聞の番組欄を頼りにザッピングする中、少しだけ垣間見た作品の一つである。(その他、化物語、けいおんなど。我ながら凄い時期 […]

  • 2020年3月11日
  • 2020年5月11日

SLAM DUNK映画化計画

私の夢の一つ。 SLAM DUNK映画化計画について語ろう。 私はアニメを作ったことがない。絵も描けない。アニメの制作現場に身を置いたこともない。 だから、こんな私がこんな夢を描くのは、それこそ夢物語、妄想の類だ。 だが、他人をコントロールできないが […]

  • 2020年3月9日
  • 2020年5月27日

いじめについての見解

成人を迎えた人間で『いじめ』というものに接したことがない人間は一人もいないであろう。もし仮にいるのだとしら、それは幸運であろう。不幸かもしれんが。。。まぁ程度の差はあれど接したことはあると思う。 いじめに対する議論があると大抵、『いじめる方が悪い派』 […]

>狂瀾怒濤

狂瀾怒濤

物情騒然