• 2021年1月25日

リアル(Real) 井上雄彦 2巻

まず作者の豆知識に興奮。キミが好きだーとと、桜木の後ろ姿に興奮。 俺だけではないはずだ笑 車椅子バスケの中にも、沢北的な奴がいて。井上雄彦すげぇ。。 車椅子の清春が昔は、陸上をやるスプリンター。でも父親の願いはピアニストで。と一見やりすぎとも思えなく […]

  • 2021年1月25日
  • 2021年1月25日

リアル(Real) 井上雄彦 1巻

言わずと知れたスラムダンクの作者井上雄彦の”青年誌的バスケ漫画” 昔、古本屋で立ち読みして冒頭だけ読んだことがあって、校門でうんこしているシーンに若干引いて、なんとなく気には当然なっていたけど、ちゃんと読む機会もなく今日まで来た。 なんで読もうと思っ […]

  • 2021年1月16日
  • 2021年1月16日

配信スタート

2020も終え、2021年1月16日土曜。 スプーンによる配信活動を開始する。 2021年と打つと随分未来に来てしまったなと感じる。年をとるわけだ。 一体何人がファンになってくれるのであろうか? 願わくば富豪よファンになって俺に大金を注いでくれ。なん […]

  • 2021年1月5日
  • 2021年1月5日

企画部屋

ジゴペディア:wikipediaより、質の高い情報をってことでご本人直々に確認訂正していただく。 地名しりとり:CBCテレビ深夜番組『ノブナガ』の伝説企画 ごはんリレー:同上 大人なへず◯りゅう:ちゃんとした手続きを踏み凸 ソーシャルディスタンスナン […]

  • 2020年10月12日

約束のネバーランド

最近完結したので、全巻一気に読んでいく。 そして読みながらダラダラと書き綴っていく。 孤児院で生活するエマ、ある日秘密を知ってしまう。孤児院だと思っていたその場所は人肉の農園だった。   第4話の二人の最善、正論に対しての『やだ』と否定し、 […]

  • 2020年9月12日
  • 2020年9月12日

オーロラの彼方へ(Frequency)

初見。 めちゃよかった。後半一気にきたね。30年の時を同じくして(笑)戦闘。そして最後に息子に救われた命で息子を助けるという。 その後、父と子の理想像の一つに二人でキャッチボールというのがあると思うのだが、幼い頃に死んでしまった父と作れなかった思い出 […]

  • 2020年9月12日
  • 2020年10月11日

MISERY

軽快な曲とそれに見合わぬ血の色のクレジットで雪山を走行するOP。 スティーブンキング、やはり同じ作家なのかな、シャイニングも同じ様な感じだし。 最初から殺人鬼の容貌がここまで明らかなのは初めてかも。明らかなのに、怪我で身動きが取れないというなかなかの […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月17日

ヒックとドラゴン(How to Train Your Dragon)

10年近く前に観て予想以上に面白くて印象深かった作品。NARUTOの岸本先生もどっかで褒めてたのを記憶している。 というわけで2度目の鑑賞となったわけだが、結論とても面白かった。 空を飛ぶシーン最高。あの爽快感たまらん。 トゥースという名前は日本語版 […]

  • 2020年8月7日
  • 2020年8月7日

ドラゴンクエスト YOUR STORY

なんつーか、よーわからん。レビューとしてどうかと思うが、よーわからん。 以前の同監督のドラえもんのstand by meが怒りを感じるものだったのと、この映画の前評判を聞いていたから、真っ当にフラットに見れていたかわからん。 ちなみに同作品のベース、 […]

  • 2020年7月26日
  • 2020年10月1日

魔法使いの夜(Type-Moon)

Fate/stay nightの魔術師設定はそのままに、おそらく90年代、バブルが弾けた直後ぐらいの時代設定のお話である。 選択肢が現れ、選択肢によってEDが変わるとか、ゲームオーバーになるとかそういうのは一切ない。一本道である。悪く言えば遊びがない […]

>狂瀾怒濤

狂瀾怒濤

物情騒然