NO IMAGE

ドラゴンクエスト YOUR STORY

  • 2020年8月7日
  • 2020年8月7日
  • 映画
  • view

なんつーか、よーわからん。レビューとしてどうかと思うが、よーわからん。

以前の同監督のドラえもんのstand by meが怒りを感じるものだったのと、この映画の前評判を聞いていたから、真っ当にフラットに見れていたかわからん。

ちなみに同作品のベース、ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁はクリアしたことはあるが、あんまり覚えてない状態で鑑賞した。

まず最初に思ったのが、本当に初っ端なのナレーション、俺やったらSEにしたな、と。その後、実際のゲーム画面のドット絵ではそうしていたのだから、最初もそうしろやと。まぁ差別化もあるかってことでスルー。

基本的に言えることだが、このピクサーノリなんなんすかね。シンプルに嫌。

もうこれだったら、ドラクエにする必要ないだろうと思った。

ここまで肌に合わないのは、最近そういうノリの海外アニメを見てないからなのかな?オチ以外は良いって言ってる人もいるみたいだし。

というわけで基本的に入り込めず、観たもんだから、最後もあーそうしたのねって感じやけど、終始渋い顔をしていたのは確かだろう。

グラフィックは最高品質。もうこれだけできるなら他のことやってくれよ。本当に。。

だから、なんだろう。この映画の論評というか、もとより垂れ流しの駄文なんでいいんだけど、終始どう観て良いかわかんなかった。なので、あそこが違和感があるとか、感情移入できないとか論評をする以前の問題であった。

ヘンリーがアジトに船ごと乗り込んできたときだけ湧いてくるものがあったけど、そこがピークかな。

数匹で苦戦してたのに、急に数十体相手できる様になってたり、もうようわからん。

問題のエンディングに関してもともと入り込めなかったので、『は?』っていう意外性って意味ではよかった。しかしそのウイルスの言ってることが余りにも浅すぎて、なんつーか、、、

他の人の感想で『大人になれよ』とウイルスが言ったことに対して引っかかっている、怒りを感じている人が多かった。僕の憶測だが、山崎監督はこの台詞を言ったやつを倒すことで逆の意味で伝えたかったと思う。が、その後の主人公の台詞とか、そもそも世界観とかが色々おかしくて、対になってないんだよなぁ。

ようわからんに尽きる。

中途半端にも届かないから、中途半端とも指摘できないというか、、引っかかる場所というか、元がないから引っかかるところがないというか、そんな感じ。

虚無。

広告
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>狂瀾怒濤

狂瀾怒濤

物情騒然